髭脱毛の痛みについて

髭脱毛の機械によって痛みの度合いが異なりますが、また、顔の部位によっても痛みの感じ方が異なります。もちろん個人差や濃さ、量等によっても左右されますが、一般的にどの部位が痛みを感じやすいのでしょうか。

やはり最も痛みを感じやすいのは鼻の下になります。鼻の下側に神経がある為で、またこの部位は髭が濃く、より強い痛みを感じやすくなります。次にあごの部分も髭が密集している為に痛みを感じやすい箇所と言えます。ここも濃い人が多いので、痛みは避けられない部位になります。また、もみあげも髭脱毛をされようとする方は濃い方が多く、痛みを伴います。

痛みについて触れましたが、それなら髭脱毛はしなくていいと思われた方もおられることでしょう。しかしながら、痛みを恐怖や不安に思う必要はありません。痛みが心配な方は脱毛サロンや医療クリニックを上手く選ぶことによってほとんど感じることなく髭脱毛をすることができます。また、部分的な脱毛の場合は部位が小さく済むことも多いです。あるいはサロンやクリニックによっては麻酔クリーム等を利用するところがありますので、カウンセリングの際に事前確認するとよいでしょう。髭脱毛によって快適ライフを手にいれましょう。

髭脱毛の種類について

髭脱毛に適した種類としては、「光脱毛」「レーザー脱毛」の2種類があります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)は、脱毛サロンで主流の脱毛方法です。色素の反応する特殊な光を毛根に当てて、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え、減毛させる方法です。脱毛サロンでは出力パワーの高い機器は使えない為、レーザー脱毛に比べて出力は弱く、痛みも少ない脱毛方法です。機械によってはジェルを使用したり、冷却しながら脱毛する場合があります。痛みは一番少ない脱毛方法ですがその分回数が必要になります。

レーザー脱毛は、医療クリニックで主流の脱毛方法です。色素に反応する特殊なレーザー光を毛根に当てて熱を与えることによって毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えて減毛する方法です。レーザー脱毛は医療行為とみなされる為、脱毛サロンでは受けることができません。皮膚科や医療クリニック等で施術することができます。レーザー脱毛では強い照射パワーで当てることができる為、高い脱毛効果が期待できますが、光脱毛よりは痛みを感じます。最近では様々な機械が使用されており、機械によっては痛みをほとんど感じることなく施術できるものもありますので、痛みが心配な方は事前に確認するようにしましょう。

髭脱毛の特徴について

メンズ脱毛サロンでの一番人気はやはり「髭脱毛」です。髭に悩む男性が多いという証拠でしょう。では髭脱毛の特徴や仕組みについて説明します。仕組みとしては、各機械共、光やレーザー、ニードルを毛根に当ててダメージを与え、新しく髭が生えてくるのを抑制します。一回で完全に髭が無くなることはありませんので、「永久脱毛」するには、何度か施術する必要があります。

部分的な髭脱毛の場合は、頬だけ無くす、あご、あるいは鼻下だけ残しておく、形を整えて脱毛する等、自分がしたい箇所だけ、したいデザインに脱毛することが可能です。部分的な髭脱毛をする人の中では、頬の髭だけの脱毛をされる人が多いようです。やはり無精髭ととられがちな箇所ですので、一生不要と脱毛されるのでしょう。

朝剃っても昼には生えて青髭になってしまう人は深剃りをしてしまって肌にも負担をかけています。あるいは肌の弱い人も毎朝剃った後、口の周りが赤くなって何かと不便ですので、こういった男性陣には髭脱毛が大変お勧めです。ただし、脱毛後にやはり昔と同じように髭が欲しいと思っても、復活することはありませんので、自分が将来的にどうしたいかも踏まえて考える必要があります。

今流行りの髭脱毛とは

女性の脱毛は既に世間的に認知され、普通になりつつある昨今、男性脱毛もますます人気が高まってきています。その中でも、顔のムダ毛脱毛、つまり「髭脱毛」についてご存知でしょうか。男性の髭脱毛は濃くてしぶとく、また本数も多い為、女性の顔のウブ毛脱毛とは全く異なり、時間も手間もかかってしまう脱毛になります。

毎朝の髭剃りから開放される「髭脱毛」ですが、髭剃りは面倒だけど、一生髭が生えてこなくなって年をとってもツルツルなのは困る、そう思われている方はいませんでしょうか。髭脱毛とは、顔の全ての髭はもちろん、したい箇所だけを部分的に脱毛することも可能です。いわゆる「デザイン脱毛」と呼ばれる脱毛になります。

また、濃い髭を薄くするだけの脱毛ということもできます。これは程度問題ですので、個人の好みに合わせて設定が可能です。実質「脱毛」とは「減毛」のことを意味し、回数を重ねることによって徐々に永久的に生えなくする状態にしますので、毛質、毛の量、好み、デザインによって髭脱毛にかかる回数や日数は異なります。

以前は女性脱毛サロンに男性も通うしかありませんでしたが、現在では男性専用のサロンも急増していますので、人目を気にせず気軽に行けるようになりました。需要が増えることによって価格も低く設定されているサロンも出てきましたので、試してみる価値は十分にあるのではないでしょうか。髭脱毛に興味を持っているが今ひとつ踏み出せない、そんな方に髭脱毛の特徴や仕組みについて紹介します。